--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
09.22

愛媛国体

Category: 弓道
『近的では1本も抜かない&遠的では30点を切らない』を目標にしていた愛媛国体だったが、近的では決勝トーナメントで1本抜いてしまい、遠的の予選でも30点を切ってしまった。こういう大切な場面でやらかしてしまう自分の的中技術は改善の余地がまだまだあるのだろう。

国体の決勝トーナメントの練習で、ある選手が下筋を使い掌根で押し込んで離れを出すのを見た。衝撃的な離れだった。帰ってきてから同じように押し込んでみたが、受ける手の内の自分には積極的に押す手の内は合わなかった。しかし角見で押し込む離れより安定するのはわかった。『下筋から掌根で押し出す』ことで絶対的な的中を出しやすい何かがあるのだろう。

今日注意したこと&試したこと&気付いたこと

①弓手…離れが始まってから弓返りが完了するまで手首の軸を安定させる
②馬手…離れの瞬間に矢筋がぶれにように親指の爪で矢を籐に押さえるイメージを持ったまま離れを出す


スポンサーサイト
Comment:1  Trackback:0
2017
05.10

京都大会

Category: 弓道
今年も京都大会に参加した。『今年こそ優勝する!』と自分に言い聞かせながら1本1本丁寧に引いていったが優勝は出来なかった。『初参加で緊張しているんです!』と言っていた静岡の女性が日本一になった。今の八寸での的中率は9割位。普段の的中率が95%を超えなければ全国でトップには立てないのだろう。

最近変わってきたことがある。今までは失敗しなくても八寸的では普通に外していた。でも…、最近は失敗しなければ外さない。それでもまだまだ失敗もするし、的中率を比べればそんなに差はないのかもしれないが、この変化は自分の中ではかなり大きい。矢所が前より2センチ位内側に入るようになったことで、イメージと現実(八寸での的中)が合ってきたのだろう。

今日注意したこと&試したこと&気付いたこと

・両腕の小指と肘の間の伸筋を使ってイメージ矢筋を作っていく(手首から先の力を使わない)

・手の内ではなく伸筋で弓を保つイメージ&伸筋で弓の姿勢制御をするイメージ&的へ押すイメージではなく縦伸びのイメージを作る


Comment:2  Trackback:0
2017
04.25

八寸40射 2017/04/23

Category: 弓道
また八寸にチャレンジ!!
『更に内側に集める方法』はまだ見つからない。
しかし...、前より少しだけ内側に入るようになってきた?ような気もする。

4/4 4/4 4/4 4/4 4/4
4/4 4/4 3/4 4/4 3/4
計38/40(95%)

今日注意したこと&試したこと&気付いたこと

・両腕の小指と肘の間の伸筋を使ってイメージ矢筋を作っていく(手首から先の力を使わない)
・手の内ではなく伸筋で弓を保つイメージ&伸筋で弓の姿勢制御をするイメージ
・肩甲骨の合わせ目から右肘の線をしっかりとイメージしてそのイメージがぶれないように離れを出す



Comment:0  Trackback:0
2017
04.17

八寸40射 2017/04/16

Category: 弓道   Tags:弓道下筋手の内

今日は誰もいなかったので八寸での練習。33連中で八寸での連中記録を更新した。しかし34本目は大きく外してしまった。

4/4 4/4 4/4 4/4 4/4
4/4 4/4 4/4 3/4 4/4
計39/40(97.5%)

今日注意したこと&試したこと&気付いたこと

・両腕の小指と肘の間の伸筋を使ってイメージ矢筋を作っていく(手首から先の力を使わない)
・弓手は手の内でではなく伸筋で弓を保ち弓の姿勢制御をする

↓34本目を9時に10cm位外してしまう。
34本目を大きく外す!


Comment:1  Trackback:0
2017
03.23

八寸32射 2017/03/23

久しぶりに八寸にチャレンジした。壁はまだ越えられない。でも...、何かが変わり始めている?のかもしれない...。

★八寸★
4/4 4/4
4/4 4/4
2/4 4/4
3/4 3/4
計28/32(87.5%)

今日注意したこと&試したこと&気付いたこと

・取懸けから両腕の小指と肘の間の伸筋を意識して円相を作る
・引分けでは両腕の小指と肘の間の伸筋を使ってイメージ矢筋を作っていく(手首から先の力を使わない)
・飛んでいく矢筋をただイメージするのではなく、的と三重十文字と矢筋の関係がどうあるべきかを考えイメージ矢筋を作っていく


Comment:3  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。