FC2ブログ
2017
12.16

久しぶりの1人100射会

今までやってきたことに限界を感じて、最近、新しいことにチャレンジしている。安定するような気がするので、試しに1人100射会をやった。結果は98中だった。全部通せると思ったが、そんなに甘くはなかった。78本目と80本目を抜いてしまった。

★尺二★
98/100(98%)

今日注意したこと&試したこと&気付いたこと

① 左手伸筋を使ってイメージ矢筋の着矢点にトルクをかける
② 右手親指の爪で矢を籐に押さえながら、イメージ矢筋の着矢点から、薬指と小指の2指で引き抜いていくような矢筋を作っていく。
③ ①と②の力で矢筋を安定させたら、イメージ矢筋と三重十文字と同化させる

Comment:0  Trackback:0
2016
02.13

3度目の100射皆中!! 2016/02/11

3度目の100射皆中!!矢所も良く、二の黒を外した矢は5本位だったと思う。もし八寸でやっていたら9割超えていたのだろう。
99/100(99%) 2016/01/30
100/100(100%) 2016/02/11

いろんなことを試しては失敗して、また別なことを試しては失敗してを繰り返している。更に内側に集める方法はまだ見つからない。



Comment:2  Trackback:0
2015
08.30

2度目の100射皆中!! 2015/08/30

久しぶりの更新。それも2回分まとめて.....

前回は96中という結果に.....今日は時間を作ることが出来たので前回のリベンジ。
結果は2度目の百射皆中達成!!
ほとんどの矢をイメージ通り運ぶことができた。外黒に飛んだ矢は3本だった。致命的な失敗をすることなく尺二内に全ての矢を入れることができた。

★尺二★
96/100(96%)
100/100(100%)

どうやったらそんなに中たる?狙いはどうやって?大切なことは?先手が大事?妻手?伸合い?・・・・・いろんな事を聞かれる。
正直なんて答えていいのか悩んでしまう。いろんな射型の人がいるのに万人に当てはまる方法なんてない。しかし、ただ一つ確かな事は『中たるか中らないかは離れで決まる!!!』という事だ。これは絶対だ。射型の美しさとかではない。離れの瞬間に矢筋に飛ばせるかどうかだ。ただそれだけ。そして矢筋がずれる原因も離れである。だから『矢筋を乱さない離れとは?』の答えを見つけられた人が高的中を手にできるのだと思う。
Comment:3  Trackback:0
2015
01.13

100射 2015/1/11

珍しく人が多かった。流石に八寸的での練習は目立ちそうだったので、久々に尺二での百射チャレンジ。
前回、大三と会で人差し指を合わせる事を試してみたが、合わせる方向と伸び合いの方向が逆になるので失敗。
八寸での的中率を上げるためにいろんなことを試してはいるが上手くいかない。でも、いつかは.....。今はとにかく八寸で矢数かけよう。

4/4 4/4 4/4 4/4 4/4
4/4 4/4 4/4 4/4 4/4
4/4 4/4 4/4 4/4 4/4
4/4 4/4 4/4 3/4 4/4
3/4 3/4 4/4 4/4 4/4
計97/100(97%)

今日注意したこと&試したこと&気付いたこと

前回試したのは失敗だったので...懲りずに別なことを試してみた。

1.大三で.下筋とつながった薬指と小指の2本で弓を保持する
2.引分けでは先ず縦に伸び続けて、次に弓手の2本から矢筋を引き抜くように伸び続ける(弓返りが終わるまで)
3.下筋とつながった2本の指でで弓をしっかりと保持しその2本を使って三重十文字と平行な矢筋を作る(的心へ刺したピンと平行にピンを挿すような感じ)
4.狙いのイメージが作れたら下筋とつながった2本で弓を保持→人差し指を締めで胸弦&頬付けをぴったり→2本の指から矢筋を引き抜くように伸び続ける→弓返りが始まってから終わるまで最小限の隙間の中で弓返りさせ、その弓返りの前後で作った隙間の誤差が限りなくゼロになるような手の内のイメージをしっかりと作ってから離れに至る

Comment:6  Trackback:0
2014
11.23

100射皆中達成!!!

4/4 4/4 4/4 4/4 4/4
4/4 4/4 4/4 4/4 4/4
4/4 4/4 4/4 4/4 4/4
4/4 4/4 4/4 4/4 4/4
4/4 4/4 4/4 4/4 4/4
計100/100(100%)

先週1本抜いた時に『皆中するにはまだ早い。もっともっと練習しろってことだろう。』と自分に言い聞かせた。しかし...今日まさかの達成!!!引き始めてから1本も外すことなく100本連続で的に入れ続けることができた。今まで支えてくれた人、応援してくれた人、そしてこんな無謀なチャレンジを温かく見守ってくれた人...全ての人に感謝したい。一人の力じゃとても達成出来なかったと思う。

今日注意したこと&試したこと&気付いたこと

1.弓構えで下筋を使い弓を引きつけ、引きつけた所をを支点に打起こし(肩が上がらないように)

2.大三から天文筋とCM関節を意識して中押しをイメージする。人差し指と下筋と尺骨の使って手の内にトルクをかけていく(手の内を小さく)

3.下筋にかかる力を目通り過ぎる辺りから縦から横に変え、手の内のトルクを更に強めていく(手の内を更に小さくするイメージ)

4.手の内のトルクを利用して胸弦と頬付けをピッタリとつけ、そのトルクを利用してイメージした矢筋を作る

Comment:9  Trackback:0
back-to-top