FC2ブログ
2014
01.31

悪いのは何?

Category: 弓道
中りません...9割に戻れなくなってしまいました。良く思い出してみたら、手の内を変え、引きをかなり大きくして、矢まで替えて...こんだけ変えて9割台を維持できるという考えが甘いのかも。そこで、整理してみることにしました。矢が真っ直ぐ飛んでいくことを考えると的中が落ちた原因は矢ではないでしょう。引きの大きさはどでしょう?仮に今までが90%の引きで離れを出していたとしたらそれを100%のところでコントロールするのは難しいはず。手の内はどうか?上押しを中押しに変えて今まで経験したことのない感覚で引いてきて、離れを出しています。手の内のどこが悪いのか?と悩む以前の問題です。これでやることは分かりました。先ず、新しい手の内を作ること。そして、100%の引きでの離れを安定してコントロール出来るようにすることの2つです。
Comment:0  Trackback:0
2014
01.30

スパイン

Category: 弓道
矢を替えました。今までケツを振りながら飛んでた矢が、スパインを合わせたので、真っ直ぐ飛んで行く行くようになりました。気持ちいいです。でも...思ったようにグルーピング出来ない。的中率も7割5分位に落ちてしまいました。慣れるまで時間かかりそうです。
Comment:0  Trackback:0
2014
01.27

中押し

Category: 弓道
上押しで受けて離れで下筋を効かせる。それが今までの自分の離れです。自分の手の内の動画をスローで再生したら、会では斜め下を向いている親指や中指や薬指の線が、離れで手首が上に起き上がって平行になってから下筋が効かせているのが分かりました。つまり会での手の内を方向と、離れでの手の内の方向にズレがあるんです。昔は上押しをかけろとよく言われました。自分の手の内を鏡で見てもそうだったし、周りを見ても殆どの人が上押しです。大三で決めた手の内をそのままで引き分けてくると親指先は斜め下を向いてしまいます。しかし、この上押しがかかった状態では下筋をしっかりと効かせることができません。下筋を効かせるためには中押しの手の内でなければなりません。では、どうしたら中押しが出来るのか?それを最近ずっと考えていたのですが、やっと腹に落ちてきました。親指と人差し指で出来る上の面を矢と平行に引き分けてきたらいいんだと...今までの上押しの状態を0で理想の中押しを10とすると、今は6割位の完成度です。今まで上押しで受けていたので、中押しにしようとすると、酷いベタ押しになっているような錯覚で、思い切って中押しに出来ません。でも、動画で確認してみると、まだ...上押し気味なんですよね。上押し期間が長かっただけに時間がかかりそうです。しかし、中押しで下筋がしっかりと効いた会→離れになれば、矢勢も矢所も良くなり的中率upするのだと思います。
Comment:2  Trackback:0
2014
01.25

惜しい!もうちょっとで皆中だったのに…

Category: 弓道
惜しい!もう少し内側に入ったら、中白に皆中だったのに…
こうやって矢所が散らない時は外さないんですが、散っている時は抜いてしまったりします。その差が何なのか分かるようになったらステップアップ出来るんでしょうね。



手の内をいじりました。上押しから中押しに変えました。受け方が今までと全然違うのに加え、引きを今までより大きくしたので今日はヘトヘトでした。
Comment:0  Trackback:0
2014
01.23

新しい離れvre.2.01

Category: 弓道
2/2 2/2 2/2 1/2 2/2
2/2 2/2 2/2 2/2 1/2
total:18/20

新しい離れは大失敗に終わったので昨日から新しい離れに挑戦しています。

離れまでにチェックしていることのメモ

また…これも上手くいかないんだろうな。何か思いついて、試してみてダメで、また思いついて、またダメで…毎回この繰り返しです。でも、試さないと分からないし…頑張るしかないですね。

1.大三にいくときに肩をしっかりはめ込む(射が小さくならないよう)

2.大三から引分けで手の内の下側と下筋が1本の線になるようにはめ込む

3. 矢摺藤と矢筋(弓の捻りによる誤差をが出ないように)を使って正確な狙いをつける

4.矢筋を狂わさないように胸を開いて離れる
Comment:0  Trackback:0
2014
01.23

夜を克服した?

Category: 弓道
今日は調子良かったです。「とうとう苦手な夜を克服出来たのか?」っていうくらい中りました。暫く様子見てみます。
Comment:0  Trackback:0
2014
01.22

百射用的中ノート作りました

Category: ダウンロード
百射用的中ノート作ってみました。

100射ノート

mato.png
←クリックして

A4用紙に印刷して半分に折って使います。出来はあんまり良くないです...



Comment:0  Trackback:0
2014
01.20

新しい離れは大失敗に終わる!

Category: 弓道
夕方から夜にかけて引いてきました。暗くなるまで9割5分の的中率でしたが、暗くなると…もう別人ですね。夜の的中率は7割まで落ちていたと思います。同じように引いているつもりなのに中らない…というか暗くなると何で真っ直ぐ矢筋に飛ばせないのか分からない。そして何故そこに抜いてしまうのかの理由が分からない。今日は12時から5時の間に抜いていました。昼間は外す矢のほとんどが9時から12時の間です。この外れる矢の違いに何か夜克服のヒントがあるのかもしれないですね。というか…予想はしていましたが、夜対応の離れは大失敗だったようです。続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2014
01.19

100射 2014/01/19

今年に入って3度目の100射チャレンジでした。

結果は
5/6 6/6 5/6 6/6 6/6
6/6 6/6 6/6 6/6 5/6
6/6 5/6 6/6 4/6 4/6
6/6 3/4
計91中でした。...orz

後半抜きまくって、また目標の95に届きません。先は長い・・・

1.離れの反動で崩れない弓返りのための立体的なアレをイメージ(矢筋と平行な面をしっかりとイメージ)
2.弦を受けている1点を矢筋を狂わさないように的の中心から「すぱっ」と引き抜く
3.弦が的の中心に戻っていく縦の線をイメージする




Comment:0  Trackback:0
2014
01.18

新しい離れ

Category: 弓道
夜がどうしても苦手。離れのイメージが作れない。昼にできることが夜になるとできない。「受け射」なのに気づいたら的へ必要以上に角見を効かせた離れになっている。手先に意識が行きだすと的を僅かに外れる矢が出てくる。3/4とか5/6が出だす。どうして?矢所が分からないから?飛んで行く矢が見えないから?・・・・・いくら悩んでも答えが見つからない。だったら夜に通用するように離れを変えてしまえ!ってことで、新しい離れに挑戦中です。注意点は次の3つ。でも・・・また、いつものようにダメなんだろうな。

1.離れの反動で崩れない弓返りのための立体的なアレをイメージ
2.弦を受けている1点を矢筋を狂わさないように的の中心から「すぱっ」と引き抜く
3.弦が的の中心に戻っていく縦の線をイメージする








Comment:0  Trackback:0
back-to-top