--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
05.12

Category: 弓道
壁にぶつかっている。9割台後半にいけない。その壁をどうしても超えられない。20本引いて大体2本抜いてしまう。もう少し内側に入れることが出来たら殆ど外すことは無くなるのだろう。それこそ矢2本分内側に入ればいい。でも、それが出来ない。的中率が90台後半の人との差は何なのか?ほとんど抜かないレベルになるために何が足りないのだろう?今注意していることは

・上押しではなく下筋を効かせた引分け&会&離れ(離れ〜弓返りで弓の姿勢制御がしやすくブレが出にくい)
・横の狙いは付けずに三重十文字と平行な矢筋が頬付けから伸びたイメージ(手先だけで狙いをつけない)
・縦の狙いは籐と空いている空間のダブルチェック
・縦横のブレをなくすために弓手の下筋を効かせた締め&馬手のかけほどきを使った捻りでイメージ矢筋を固めていく
・離れは手先でなく体の中心から胸(肩)を開くように出す(角見で押し込む射は当て続けられない)

今目指しているのは30本引いて1本外す位のレベル。今のままじゃとても無理。もう自分の考えだけでは成し遂げラられないような気がする。これからは一人でも多くの人の射を見ることにしよう。たくさんの話をきくことにしよう。何かヒントがあるかもしれない。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
05.09

100射 2014/05/08

なんとか100射。いつも思うことだがこんなバタバタ引いて意味があるのだろうか?打起し~離れの間は無理なので矢取りも含めその他で時間を短縮していく。引いて、矢取り、引いて、矢取り、を休みなしでやっていく。途中から汗びっしょり。

今日注意したこと&試したこと

1.ぴったりとつけた頬付け&胸弦を基準に横の矢筋を作り、高さは籐でとって的との空間(いつもと同じか?)のチェックもする。
2.横にぶれないために下筋をきかせ離れの振動でぶれないアレをたてる
3.矢が浮かないためにかけほどきを使いながら馬手を捻っていく
4.2と3の締まる力を利用して1のイメージ矢筋を固めていく
5.手先が悪いことをしないように肩(胸)を開いて離れる


4/4 4/4 5/6 4/4 4/6
6/6 6/6 4/6 3/4 6/6
6/6 6/6 6/6 6/6 6/6
6/6 5/6 6/6
計 93/100(93%) 

Comment:0  Trackback:0
2014
05.08

100射 2014/05/05 2014/05/06

休みを利用しての百射チャレンジ。縦方向に外してしまう。まあ、縦の狙いに自信がないから当たり前なんだけど・・・やっぱり籐でつけるのがいいんだろうか?ってことで5/6の途中から縦の狙いを籐でつけるように変えてみる。途中、結構抜いてしまったが慣れたらなかなかいい感じ。暫くこれで様子を見てみることにした。

2014/05/05

4/4 4/4 4/4 4/4 4/4
4/4 4/4 3/4 4/4 4/4
5/6 6/6 5/6 6/6 6/6
6/6 6/6 5/6 4/6 6/6
計 94/100(94%)

2014/05/06

今日注意したこと

1.ぴったりとつけた頬付け&胸弦を基準に横の矢筋を作り、高さは籐でとる。
2.横にぶれないために下筋をきかせ離れの振動でぶれないアレをたてる(縦の垂直面をイメージ)
3.矢が浮かないためにかけほどきを使いながら馬手を捻っていく(横の水平面をイメージ)
4.手先が悪いことをしないように肩(胸)を開いて離れる

6/6 6/6 5/6 6/6 6/6
6/6 5/6 6/6 4/6 5/6
4/6 5/6 6/6 6/6 6/6
5/6 4/4
6/6 6/6 6/6 6/6 6/6
5/6
計 125/136(91.9%)

2014/05/07

6/6 6/6 4/4 6/6 4/4 
5/6 
計 31/32(96.8%)


Comment:0  Trackback:0
2014
05.02

100射 2014/05/01

忙しくてバタバタでした。やっと時間作れたので久々の100射チャレンジ。

今日は次の3点に注意した

1.ぴったりとつけた頬付け&胸弦を基準に横と縦の矢筋を作る
2.横にぶれないために下筋をきかせ離れの振動でぶれないアレをたてる
3.矢が浮かないためにかけほどきを使いながら馬手を捻っていく
4.手先が悪いことをしないように肩を開いて離れる

過去に99中したことがあるという人に「コツは?」と聞いたら「毎回同じように引いいてきて同じように離すだけ」と言われた。いつも狙いがいい加減になりがちなので今日はそれを毎回確認をしてから会に入るようにし、会でも弓手手の内の離への準備&馬手の離れへの準備を毎回確認してから離れを出すようにした。そして、離れも角見とか馬手で出さずに体の中心から肩(胸)を開くように毎回同じように出すよう心掛けた。同じように引いて同じように離れが出るように淡々とと引いていった。初の97中。1本は離れで引っかかり1時に10cm外れ、2本は9時にけった。9時の2本は狙いのミスだったと思う。あれだけ注意しながら引いていたのに...

4/4 4/4 4/4 4/4 4/4
4/4 3/4 4/4 4/4 4/4
4/4 4/4 4/4 4/4 4/4
4/4 3/4 4/4 4/4 4/4
4/4 3/4 4/4 4/4 4/4
計97/100(97%)





Comment:1  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。