2017
05.10

京都大会

Category: 弓道
今年も京都大会に参加した。『今年こそ優勝する!』と自分に言い聞かせながら1本1本丁寧に引いていったが優勝は出来なかった。『初参加で緊張しているんです!』と言っていた静岡の女性が日本一になった。今の八寸での的中率は9割位。普段の的中率が95%を超えなければ全国でトップには立てないのだろう。

最近変わってきたことがある。今までは失敗しなくても八寸的では普通に外していた。でも…、最近は失敗しなければ外さない。それでもまだまだ失敗もするし、的中率を比べればそんなに差はないのかもしれないが、この変化は自分の中ではかなり大きい。矢所が前より2センチ位内側に入るようになったことで、イメージと現実(八寸での的中)が合ってきたのだろう。

今日注意したこと&試したこと&気付いたこと

・両腕の小指と肘の間の伸筋を使ってイメージ矢筋を作っていく(手首から先の力を使わない)

・手の内ではなく伸筋で弓を保つイメージ&伸筋で弓の姿勢制御をするイメージ&的へ押すイメージではなく縦伸びのイメージを作る


Comment:2  Trackback:0
back-to-top