FC2ブログ
2018
05.08

京都大会

Category: 弓道
5月3日の京都大会に参加した。予選を通過して決勝に進んだが、決勝の1本目で抜いてしまった。試合の後、『こんな遠くまで来て尺的で外してしまうなんて...、いったい何をやっているのだろうか?』と考えると言葉が出てこなかった。やってはいけない失敗をあの大事な試合でやってしまったのだ。ただただ自分のダメさ加減に嫌気がさした。

いつまでも後悔していても仕方ないので失敗した原因を自分なりに考えてみた。

①そんな調子は良くなかった(尺的を外すほどなのかは分らないが)
②少々失敗した位では尺的なら外れないとういう奢りがあった
③まだまだ技術が未熟(尺的を100%外さないレベルになっていない)

しっかり反省して次に活かせよう!今回の失敗をプラスへ繋げていかなければ先などない。京都まで行って外してきた意味がなくなる。失敗したからこそ得るものがあるはずだ。

トラックバックURL
http://100kaichu.blog.fc2.com/tb.php/106-e55af9f6
トラックバック
コメント
こんにちは。初めてのコメントだと思います。
京都大会お疲れ様でした。
貴兄が参加してらっしゃるだろうと思いながら私も引いていましたが、今年は甲矢を外してしまって昨年の反省も活きない結果でした。来年はもっと技術も心もしっかりとさせて再チャレンジと思っているところです。
来年また頑張りましょう。
杣人dot 2018.05.09 13:41 | 編集
質問失礼します!
ぐだぐだおやじさんは何キロの弓を使われていますか?また、竹弓ですか?
はちdot 2018.05.30 13:29 | 編集
コメントありがとうございます。そして...、返事が遅くなりすみません。

京都大会参加されていたのですね。
来年かどうかはわかりませんが、またチャレンジしたいと思います。
お互い頑張りましょう。
ぐだぐだオヤジdot 2018.05.31 21:09 | 編集
コメントありがとうございます。
21キロです。カーボンと竹(カーボン入り)です。

ぐだぐだオヤジdot 2018.05.31 21:13 | 編集
21キロとは、結構強めの弓を使われているのですね!
やはり強い方が的中や矢所のまとまりには有利なのでしょうか?
はちdot 2018.06.01 18:06 | 編集
強い弓の方が有利だとは思いません。
中て続けるためには常に矢をコントロールしなければなりません。それが可能なキロ数でいいのではないでしょうか?
ぐだぐだオヤジdot 2018.06.02 01:53 | 編集
ということは、自分が引ける最大限の強さの弓ではなく、筋力的に少し余裕がある強さの弓を扱うのが良いのでしょうか?
自分は今16キロを使っているのですが、技術が未熟で矢勢が安定せず上下に抜くことが多いです。弓の強さを18キロほどに上げれば矢勢がもっと安定して出るかなと思ったのですがあまり関係ないでしょうか?
はちdot 2018.06.03 18:15 | 編集
>少し余裕がある強さの弓を扱うのが良いのでしょうか?
『引ける』というのと『常にコントロール出来る』というのは違うのではないでしょうか?限界領域でもコントロール出来る人もいるのかもしれませんが、私には無理です。自分が引けると思う弓力の8割位でなければコントロール出来る自信がありません。

> 18キロほどに上げれば矢勢がもっと安定して出るかなと思ったのですがあまり関係ないでしょうか?
キロ数が上がれば矢勢は普通に出るんじゃないでしょうか?また、18キロの弓を16キロの弓と全く同じように引ける(コントロール出来る)のであれば、矢所も安定すると思いますが,,,。矢勢を出したいのであれば、軽い矢を選択する方法もあります。(箆張りのことを考えないといけませんが)
ただ...、強すぎる弓をコントロールするのが難しいように、矢勢のいい矢(速い矢)もまた難しいのではないでしょうか?私は21キロのカーボン弓を使う時は42gの重さの近的矢を使っています。自分がコントロール出来る以上のスピードが出ないようにしています。
ぐだぐだオヤジdot 2018.06.03 22:03 | 編集
コントロール出来るかどうかがポイントなのですね。たしかに18キロで同じ射を出来るかどうか少し怪しいかもしれません。ぐだぐだおやじさんのご意見を参考にもう少しよく考えてみます。
お忙しい中とても丁寧に返信していただきありがとうございました!
また質問したときはよろしくお願いいたしますm(_ _)m
はちdot 2018.06.04 06:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top