--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
03.29

第29回都城弓まつり全国弓道大会

Category: 弓道
結果は...決勝の2本目で抜いてしまい今年もダメでした。
自分はまだまだなんだと思い知らされた。

先は長い…本当に長い。

もう尺的では外す気がしなくなってきている。前に比べて更に矢をコントロール出来るようになった。八寸での的中率も85%位はあるのかもしれない。しかし…それは15%の確率で外してしまうということだ。そしてこの外すという『現実』からは逃れられない。前日の八寸での練習では20/20だったが、本番では大事な1本を簡単に抜いてしまった。やはり八寸での的中率が95%超えないうちは試合では勝てないだろう。先は本当に長い…。というか、そんな日は来るのだろうか?

最近、会で的を近づけてくるというか、的を呼び込めるようになってきた。多分…この呼び込むという感覚は的中においても凄く重要なことで、これが完全にモノに出来れば、八寸でもほとんど外さなくなる!!ような気がしてならない。それほどこの呼び込むという感覚は矢所を安定させられる。


トラックバックURL
http://100kaichu.blog.fc2.com/tb.php/84-b4aa389c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。